dream window について

音楽は私達にとってなくてはならないものです。ある時は強い力で、またある時は静かに穏やかに私達と語り合うことができます。

私の仕事は音楽や音を人の心の奥までとどける事です。そのためには空間に放たれた音をそのままできるだけ手を加えないで捉えた方が良い場合があります。しかし音から音楽へと表現を高める必要のあるものもあります。音という繊細なものと私達の人としての感受性が一番呼応する方法は一つではありません。私はそれを考え実践する中で音楽という作品を人に伝えてきたいと思っています。

dream window inc.  代表 深田 晃

「dream window について」への1件のフィードバック

コメントを残す

Create and Challenge

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。